新刊

グローバル化とイノベーションの経営学

 -開かれた市場と企業組織による調整-

著者 秋野 晶二 編著
關  智一 編著
坂本 義和 編著
山中 伸彦 編著
井口 知栄 編著
荒川 将志 編著
ジャンル 単行本 > 経営学
出版年月日 2018/10/20
ISBN 9784419065621
Cコード 3034
判型・ページ数 A5・280ページ
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
脱統合化が進み、企業間取引が活発となった21世紀、イノベーションによる多角化とグローバル化を通じて生み出された新しい企業成長パターンの実態を理論的・歴史的に解明する。
序章 成長様式の転換と市場における調整
    ~本書のテーマと分析視角 
 第1節 米国主要大企業の変遷と成長 
 第2節 本書の分析視角  
 第3節 本書の内容と構成  

第Ⅰ部 グローバル化とイノベーションの基礎理論

第1章 企業経営の基礎  
 第1節 企業とは何か  
 第2節 企業の目的と経営管理  
   1 営利原則と企業の目的~経済的目的と社会的機能  
   2 企業の行動と基幹職能  
   3 管理とはいかなる活動か  
 第3節 経営環境と戦略的適応  
   1 企業の経営環境とはなにか  
   2 環境適応と戦略機能の分化  
 第4節 企業活動と成長  

第2章 企業成長様式とその変化  
 第1節 企業成長に関する経験的事例  
 第2節 チャンドラーにみる企業成長と企業戦略  
 第3節 チャンドラーにみる企業成長と調整機構  
 第4節 チャンドラーにみる企業成長様式のまとめ  
 第5節 近年における企業環境の変化と企業成長様式  
 第6節 企業成長様式の多様化と新しい「見える手」  

第3章 企業成長と国際化  
 第1節 はじめに  
 第2節 企業を取り巻く環境の変化と企業成長  
 第3節 多国籍企業が海外直接投資をする要因  
 第4節 多国籍企業によるエントリーモード(参入方法)  
   1 輸出による企業の国際化  
   2 非出資型国際生産による企業の国際化~ライセンス契約  
   3 非出資型国際生産による企業の国際化~フランチャイズ契約  
   4 出資型国際生産による企業の国際化~海外直接投資  
   5 近年のエントリーモードの変遷  
 第5節 多国籍企業によるホスト国における国際経営戦略  

第4章 企業成長と多角化  
 第1節 多角化とは  
 第2節 多角化のタイプ  
 第3節 多角化の誘引  
 第4節 多角化の遂行と組織構造  
 第5節 多角化遂行後のマネジメント  
 第6節 多角化の進展  

第5章 企業成長とイノベーション  
 第1節 はじめに  
 第2節 クローズドイノベーションと企業の大規模化  
   1 イノベーションの制度化と中央研究所  
   2 生産性のジレンマとコンピテンシー・トラップ  
   3 破壊的イノベーションとスカンクワークス  
   4 クローズドイノベーションの“限界”  
 第3節 オープンイノベーションと“境界”を越える企業  

第Ⅱ部 グローバル化とイノベーションの史的展開

第6章 日米企業の国際化の歩み  
 第1節 米国企業の対外直接投資と企業成長  
   1 米国主導の国際経済体制の確立  
   2 米国の軍事経済化と米国企業の対外直接投資  
   3 ブレトンウッズ体制の終焉と米国多国籍企業の成長戦略  
 第2節 日本企業の対外直接投資と企業成長  
   1 戦後日本企業における海外進出の展開  
   2 地域別海外拠点の特徴と日本企業の成長様式  

第7章 日米企業の多角化の歩み  
 第1節 米国企業の多角化戦略  
 第2節 日本企業における多角化の実態~歴史的推移  
   1 高度経済成長期における多角化の動向  
   2 安定成長期における多角化の動向  
 第3節 米国企業における多角化の限界と新たな動き  
 第4節 日本経済の不振と「選択と集中」~1990年代以降の多角化戦略の変化  

第8章 日米企業の研究開発活動の歩み  
 第1節 米国における研究開発投資の推移  
   1 米国の経済成長と研究開発投資  
   2 米国の研究開発投資における研究主体とその支出源  
 第2節 日本における研究開発投資の推移  
   1 戦後日本の技術導入  
   2 日本の研究開発投資の現況と今後の課題  

第9章 企業環境の変化と米国反トラスト法制度の改正  
 第1節 グローバル化時代の企業活動と反トラスト法  
 第2節 米国反トラスト法の位置づけと運用における特徴  
   1 経済活動の自由の保持と米国社会  
   2 判例法による反トラスト訴訟と多様な規制主体  
 第3節 反トラスト法の厳格化と技術革新の萌芽  
   1 企業規模の拡大と反トラスト法の厳格化  
   2 1970年代の萌芽的IT革命と米国企業の競争力問題  
 第4節 行政・立法主導の反トラスト法制度の転換  
   1 経済効率性の重視に傾く反トラスト法  
   2 IT革命の進展と水平分業  
 第5節 競争促進的反トラスト政策と企業活動  

第Ⅲ部 現代企業のグローバル化とイノベーション

第10章 日本におけるエレクトロニクス産業のグローバル化と生産革新  
 第1節 セル生産方式の概観と普及  
 第2節 セル生産方式の経済的特性  
 第3節 セル生産方式普及の背景~バブル崩壊とグローバル化  
 第4節 セル生産の導入とその後の展開  

第11章 中核企業の海外生産と部品調達網~マツダの事例  
 第1節 はじめに~企業成長と海外生産  
 第2節 国内部品調達網の構築  
 第3節 海外生産シフトとグローバルな部品調達網  
 第4節 おわりに  

第12章 脱統合化とEMS~鴻海(ホンハイ)を事例に  
 第1節 EMS業界の生成と急成長  
   1 EMSの定義  
   2 EMS業界の急成長  
 第2節 脱統合化の加速と台湾系EMS企業の成長  
   1 製造委託企業側の要因  
   2 EMS企業側の要因  
   3 国・産業構造の特徴・優位性  
 第3節 鴻海精密工業の事例  
   1 鴻海のビジネスモデルと多角化  
   2 鴻海のグローバル化とイノベーション  

第13章 研究技術開発能力の国際的分散化と研究技術開発体制の国際化  
 第1節 はじめに  
 第2節 研究開発能力の国際的(地理的)分散化  
 第3節 技術開発能力の国際的分散化と主要企業の変遷  
   1 技術開発能力の国際的(地理的)分散化の特質  
   2 米国特許取得企業の産業別内訳と主要企業の変遷  
 第4節 事業活動の国際化と技術開発の国際化  
   1 IBMの研究開発の国際的ネットワーク化とその特質  
   2 IBMの特許技術でみた技術開発の国際化  
 第5節 ま と め  

第14章 グローバル標準化と技術開発~チャデモを事例に  
 第1節 技術開発と標準化の競争優位  
 第2節 IT革命&WTOによる環境変化  
   1 技術環境の変化  
   2 WTO/TBT協定と標準  
 第3節 グローバル標準化:チャデモの事例  
   1 電気自動車充電技術の競争  
   2 チャデモ方式とコンボ方式の登場  
   3 TBT協定と国際標準化機関  
   4 国際標準の認定  
   5 近年の競争  

第15章 企業成長とプラットフォーム戦略~アップルを事例に  
 第1節 アップルの成長の概観  
 第2節 アップルの成長と近代企業  
   1 アップル・コンピュータの初期の成長  
   2 アップルの戦略転換による経営危機とその対応  
 第3節 アップルの再成長とその成長様式  
 第4節 アップルの高成長とプラットフォーム  

あとがき  

参考文献  

索  引

SHOPPING ご注文

2,800円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

  • facebook

  • 税経通信定期購読

  • 自費出版

  • 税務経理協会のスマートフォン学習アプリ

  • 「経理・財務」研究学会

  • 実践簿記入門

  • febe

  • 出版梓会

  • タックスゲート

  • マーケティングビジネス実務検定

  • 会計ファイナンシャル検定

  • 貿易実務検定