利用者指向の会計理論

-会計の基本的概念の形成-

著者 松井 富佐男
ジャンル 単行本 > 会計学 > 財務会計(財務諸表論)
出版年月日 2016/08/31
ISBN 9784419063962
Cコード 3034
判型・ページ数 A5・212ページ
定価 本体3,241円+税

企業外部の情報利用者に対して、有用な会計情報を提供するための会計基準および伝達システムなどについて、最近の新しい論点も視野に入れながら基本的な会計理論を検討した研究書。

同じジャンルの商品

SHOPPING ご注文

3,241円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

  • facebook

  • 税経通信定期購読

  • 自費出版

  • 税務経理協会のスマートフォン学習アプリ

  • 「経理・財務」研究学会

  • 実践簿記入門

  • febe

  • 出版梓会

  • タックスゲート

  • マーケティングビジネス実務検定

  • 会計ファイナンシャル検定

  • 貿易実務検定