地方税の理論と課題〔改訂版〕

21世紀を支える税制の論理 第7巻

著者 橋本 徹
ジャンル 単行本 > 税法・税務 > 地方税等
出版年月日 2001/02/20
ISBN 9784419036904
Cコード 2032
判型・ページ数 A5・280ページ
定価 本体3,300円+税
「三割自治」といわれた時代を超越し、「地方税財源の充実確保」、のため真正面から地方税の各般のテーマに取組み、権威がその理論と課題を解明。今後の地方税のあり方を鋭く問う書。

SHOPPING ご注文

3,300円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

  • facebook

  • 税経通信定期購読

  • 自費出版

  • 税務経理協会のスマートフォン学習アプリ

  • 「経理・財務」研究学会

  • 実践簿記入門

  • febe

  • 出版梓会

  • タックスゲート

  • マーケティングビジネス実務検定

  • 会計ファイナンシャル検定

  • 貿易実務検定