税経通信 2013年09月号

ジャンル 雑誌 > 月刊税経通信 > 増刊号
出版年月日 2013/08/10
雑誌コード 0551909
判型・ページ数 B5
定価 本体2,762円+税

【特集Ⅰ】
業種別でみる 消費税増税の価格転嫁・表示対応
1 顧客企業へのアナウンス-価格転嫁シミュレーション/渡辺 章
2 製造業において必要な対応/大熊 一弘
3 小売業・飲食業において必要な対応/田中 康雄
4 建設業・不動産業において必要な対応/外谷 光晴

【特集Ⅱ】
小規模宅地特例フル活用
1 小規模宅地特例の概要と最近の改正/小池 正明
2 頻出パターン① 本社ビルと土地とを所有する中小企業経営者(特定居住用宅地等+特定同族会社事業用宅地等)/市川 康明
3 頻出パターン② 賃貸不動産を複数所有する地主(特定居住用宅地等+貸付事業用宅地等)/後 宏治
4 頻出パターン③ 自宅と金融資産を保有する給与所得者(特定居住用宅地等)/中島 孝一
5 頻出パターン④ 自宅と店舗を有する個人事業者(特定居住用宅地等+特定事業用宅地等)/二又 大樹
6 要件を満たすように見えて満たしていない?! 通達の「例外」規定を総ざらい/中野 智也

【巻頭言】
会社法改正要綱とディスクロージャー/弥永 真生

【特別論文】
米国における中小企業会計の新たな動向/河﨑 照行

【連載】
(消費税の政治経済学/最終回)簡素な税制の構築-消費税を基本にして-/矢野 秀利
(会計学はどこへ行くのか)国際会計基準(IFRS)の行方を探る(4)/田中  弘
(これだけは知っておきたい! 会計事務所のための事業承継支援入門/最終回)/種山 和男
新連載(経営改善計画策定事業と税理士等の専門家の役割)制度の概要/藤井 敏央
(イチから始める消費税実務の基礎)納税義務者/金井 恵美子
(会社清算における会計・税務処理事例)/宮森 俊樹
(Q&A国税通則法入門)/川田  剛
(判例・裁決例でチェック! 貸倒損失の現場判断)/竹内 進・四方田 彰
(最新判例・係争中事例の要点解説)/橋本 浩史
(経理の窓)課税取引と非課税取引の区分/安積  健

【税務相談Q&A】
(所得税)業務に従事する親族に支払った給与等の所得税・贈与税の課税関係/小田  満
(法人税)購入した中古建物の廃棄損失/小畑 孝雄
(資産税)取引相場のない株式の評価と広大地評価/山岡 美樹
(消費税)公認会計士・税理士の業務に係る経過措置の適用/和氣  光
(国際課税)ロシア法人に支払う古代生物標本の賃貸料の課税関係/丹菊 博仁

同じジャンルの商品

SHOPPING ご注文

2,762円+税

ネット書店で購入

SHARE シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter

  • facebook

  • 税経通信定期購読

  • 自費出版

  • 税務経理協会のスマートフォン学習アプリ

  • 「経理・財務」研究学会

  • 実践簿記入門

  • febe

  • 出版梓会

  • タックスゲート

  • マーケティングビジネス実務検定

  • 会計ファイナンシャル検定

  • 貿易実務検定